Text Size :  A A A
|  Diary  |  About us  |  Link  |  Contact  |
Img20100303185013
ほんと、おやつの時だけ近寄ってくる。
Img20100303185447
Img1b20100303185447
Img1c20100303185447
Img2a20100303185447
Img2b20100303190801
M家のモグもコインになります。
こちらのサイト  (Click!)  で簡単にできちゃいます。
すごいよな、どうなってるんだろうか。。。
Img20100307180005
Img1b20100307180005
Img1c20100307180005
Img20100307180647
Img20100307180705
Img20100309214340
Img1b20100309214340
Img20100309215120
Img1b20100309215120
Img1c20100309215120
Img20100315230825
手紙って最近書いてません。文字かかないとなぁと思う日々。
Img1b20100315230825
裁縫も意外と楽しいかもと思う今日この頃。
Img20100315230910
Img20100316223256
Img1b20100316223256
友人からプレゼントしてもらったギフト用BOX。
BOXなのに手提げのデザイン。
これは面白い。
どうやって作ったんだろうと、隅々まで見てしまう。
いってみたい!このお店。 (Click!) 
Img20100317224522
仕事の帰りに知人の個展を訪ねるため、銀座へ。
そもそも、銀座に縁のない私はまったく土地勘がないので
相方に出してもらった地図を片手にそのギャラリーを目指した。
行ってみるとそこはとても古くて赴きのある素敵なビル。
入り口には開いていたら絶対入りたかったアンティーク屋さん (Click!) 
中に入ると、ヨーロッパの古い建物で見かけるようなエレベーター。
壁面は陶器でできたなんともいえない色の壁。
一人興奮してiPhoneのカメラでカシャカシャ撮りまくる。
で、肝心のギャラリーへ、と思ったらそのギャラリーはなく、
手にしていた地図は全然違う場所のものだった。。。
そのあと、無事目的のギャラリーには到着するのだが
これも縁だなぁと帰ってきて奥野ビル (Click!) を調べた私は
フムフムうなずいてしまった。
いろんな興味深いテナントが入っているではないか!
これはまた出直さないといかんな、と思ってる次第です。







学生時代「ディアハンター」を見たあと、すぐにサントラを買いに走った。
若かりし頃の心にこのメロディと共にグッサリと残った映画。
Img20100319173806
Img1b20100319173806
この本を見ていると、世界遺産以外にも見てみたいものが山ほどあるなぁと
思います。まぁちょっと特殊な世界だけど。
数年前にイタリアに行った時、この本にも掲載されていた
ここへ行きました。 (Click!) 
かなり、面白かった。。。
Img20100322231406
Img1b20100322231406
うまかぁ、獺祭。
グルメ妹が美酒と美味なつまみ持参でやってきた。
初めて食べた「松浦漬」。
鯨の軟骨を酒粕につけ、味醂・赤胡椒などで調味したものらしい。
食感とちょうど良い甘さがお酒をあっという間に空にする。
Img20100322231531
どうしてもテーブルの下が好きらしい。
Img1b20100322231531
あぁ、よごさんでください。
Img20100322231557
Img1b20100322231557
Img20100324222952
懐かしい写真が出てきた。
Img20100324222222
Img1b20100324222222
いただきものの美味しいオリーブ油をかけていただきます。
Img1c20100324222254
パッケージ買いしたクッキーの缶
Img2a20100324222254
とまとのストックがないと心配になります。
とまとの美味しい季節になってきたなぁ。
Kさんのとまと (Click!) 、たくさん仕入れてきたので爆食。
赤いきれいな色も、私たちを元気にしてくれます。
色って大事。
Img20100327201855
2月くらいからフリーペーパー創刊の為、動いてました。
今日は最後の取材先。伊東である場所を案内してもらいました。
小さなつぶやきも、積み重ねれば何か大きな力に
なるやもしれない。
そんな思いで、はじめてみることになりました。
4月末には発行予定。

最近はこのフリーペーパーの特集テーマで頭がいっぱい。
なにしろ、こういうことは初めての体験なので
なにもかもが新鮮で、勉強になることばかり。。。

連動で、制作日記ブログも作るつもりなので
また決まり次第ご紹介したいと思います。
Img20100327202011
Img1b20100327202011
Img1c20100327202011
Img2a20100327202251
お地蔵様も桜を愛でている模様。
Img2b20100327202251
太陽があたると、さらに綺麗。
Img2c20100327202251
買物ついでに桜が咲いてそうなあたりをウロウロ。
すっかり春模様。
ヒヨドリがたくさん桜の蜜を吸いにきてました。
アクロバティックなポーズで必死に。

Img20100327202528
大好きなおやつ瓶に顔を突っ込んでまで食べようとする。
Img20100329035120
気になってしょうがない、帽子の瓢箪。
Img1b20100329035120
火燃やしながら走るんだ。
Img20100330211138
桜さん、大丈夫かしら?これ、春といえないよ。
Img1b20100330211138
Img1c20100330211138
今年は本当に雪が多い。
写真は日中に撮ったもの。その後勢いは増して、積雪が15cm以上にもなった。
こういう日に限って、会合のため家から出なくてはならず
スキー帰りかい!?!と思われてもおかしくないぐらいの雪を
車の上に載せて町なかを走る。
下界は全く雪はなし。ちょっとの標高差でこんなにも違ってしまうのねー。
深夜戻ってくると、満月近いまんまるのお月様が
雪の積もった丹那の山々を照らしとても幻想的な風景だった。
カメラを忘れたので、撮れなくて残念!!
Img20100401180304
名杜氏:農口さんの作る「常きげん」お刺身にあいすぎ。
Img1b20100401180304
ホヤが死ぬ程好きなのです。カツオも旨し。
Img1c20100401180304
イトヨリって色のコーディネイトが綺麗。
最近NHKでは日本の良さを見直そう的な番組がたくさんやっている。
新日本風土記は全部録画しておいたが、
阿波踊りの回を見た。
いや~阿波踊り、奥が深い!
祭りとはこんなにも人を夢中にさせるものなのか?!
死ぬまでに本場阿波踊り、ぜひとも見たい。(踊りたい)
年中お祭りやれば
平和だし、景気も良くなるなぁ。