Text Size :  A A A
|  Diary  |  About us  |  Link  |  Contact  |
Img20090402150853
Img1b20090402150853
最近、おやつおじさん(私の父)が
よくやってくるようになってから
パピエのおねだりポーズがひどくなった。
こうやって背伸びしまくっては「おくれおくれ!」といって
せがむようになってしまった。。。

はぁ、、、
動物ってほんと、食べ物なんだなぁ。
まぁ、人間も同じようなものか。
Img20090401174736
Img1b20090401174736
Img2a20090402151038
Img2b20090402151038
Img20090415001433
Img1b20090415001433
ここ数年はフランスへ行く機会が多く、
フランスの虜になっていた私だが
昨年夏の旅で、自分の中の何か?が変わった。

何故、自分がフランスに惹かれるのか?
その理由は意外と簡単だった。
日本人だからなのでしょう。
歴史をたどれば、日本とフランスは
お互いに影響を与え、受けるを繰り返している。
全く違うように見える西洋の感覚も
どこか懐かしい色だったり、形だったり、素材だったり。。。
元をたどれば日本のにおいがしていたりする。
日本の素敵を高く評価したのもフランスですもんねぇ。
(浮世絵や千代紙など)

昨年後半からは日本のあちこちを旅して、
伝統工芸品を見て歩いたり、日本の素敵を探す日々。
まずは、日本の素敵を勉強してみたくなった。

その中で出会ったのが「型染め」。
自分も技術を習得したいと思った伝統技法。
念願かなって、今月末からお稽古です。
Img20090415004009
Img1b20090415004009
Img1c20090415004022
東京からの御客人を連れて週末は花見三昧。
近所でかなり楽しめた。日本は本当に桜が多い!

今年は随分たくさんの春を楽しめた年だ。
ありがたや。

Img20090415004425
Img1b20090415004425
Img1c20090415004445
Img20090415004706
Img1b20090415004706
Img1c20090415004706
お花見散策中に見つけた大沢温泉。
伊豆で最も歴史があるらしい。
大沢温泉ホテル (Click!) がかなり気になる。
あぁ、、、泊まってみたいものですな。
次回はこちらの (Click!) 温泉に
立ち寄ってみようと思う。
Img20090415005756
Img1b20090415005756
Img20090415010928
Img1b20090415010928
昨日見つけたラッキークローバーのおかげか?
プチミュゼオーナーより、ZINC (Click!) の珈琲豆が届きました。
お店にはなかなか伺えないので、とてもうれしい。
とっても美味しい珈琲でした。なんというか甘みと香りの強さの
バランスがとても心地良い珈琲。ごちそうさまでした!
ちなみに、ZINCのロゴやイラストはBACCO作。

ラッキークローバーだが、
簡単に10本くらい見つけてしまった。
どういうことだろうか?
数の分だけ、いいことあるのか?!
それとも、地球環境の変化?四葉が激増なのか?

謎。。。



Img20090415015329
Img1b20090415015329
Img1c20090415015329
例の魚屋さんの登場で、私たちの食生活は一気に変わった。
魚を食べるために生活してるんじゃないか?というくらい
魚達との出会いを楽しみにしている。
それにしても、魚屋さんの仕事をじっと見ていると面白くて仕方ない。
なんと大変な仕事だろう、、、と最初は驚いてしまった。
いつも「ありがとうございます」って言われるけど、
どう考えてもこっちの方が「ありがとうございます」といいたい。
自分ではできないことをやってもらってるわけだし。
そのおかげで私たちは充実した食生活を送れるようになった。
魚の名前をたくさん知るようになったし
料理の方法や、食べた事のない味も経験することができた。

海外に行っていつもいいなぁ、って思う習慣は
どこのお店に入っても絶対に挨拶をするってこと。
日本は「こんにちは」とは言わない。「いらっしゃいませ」という言葉だ。
大概の場合、お客さん側は無言になってしまう。なんだか寂しい。
小さな商店で買物をする楽しみは
まず挨拶から入って、店主との会話がある。
有り難いことに、この辺りにはまだまだ商店がある。
それぞれのプロから購入できるというのは本当に幸せだ。
Img20090415015714
Img1b20090415015714
ここのところ天気のいい日が続いた。
暖かくなると、
富士山も段々見えない日が多くなるだろう。
Img20090415015852
Img1b20090415015852
Img2a20090415015924
Img2b20090415015924
Img2c20090415015924
Img20090415021214
Img1b20090415021214
Img1c20090415021214
散歩中、出会った猫たち。
ねずみ目線で写真を撮ってみた。
人間の目線で撮るとどうしても上からになってしまうので。
また違う世界が見える。
DIAROG IN THE DARK  (Click!) 
Img20090415123458
志下海岸でビーチクリーンに初参加させてもらった。

朝の海岸はとても気持ちよい場所。今日は天気がいいから尚更。
自然に還ることができないビニール系のゴミが無数にあった。
小さいものも多く、拾っても拾っても回収しきれない。
あっという間に時間が経ってしまった。

ゴミを拾いながら、一方でまた別のゴミを拾う。(写真)
これも私にとってはゴミではないが、
過去の人達がゴミとして川や海に捨てたものだろう。

自然に切り取られた世界にはいつもハッとさせられる。
写真や絵をトリミングする時が一番好きなことと、
こういうものが好きなのは何か繋がっているように思う。
Img20090427161327
Img1b20090427161327
Img1c20090427161327
近所の公園で軽いトレッキング。
春は楽しい。
歩いていると、本当に色々な植物に出会う。
帰ってから、植物図鑑で何の花だったか?探すのもこれまた楽しい。
こういう出会いも、自分たちの創るものに活かせたらいいなぁと
最近、常々思う。
Img20090427152542
Img1b20090427152542
顔料を使うのは初めて。
顔料の世界に引き込まれると、
危険な気がする(笑)
無数に広がる色の世界。
Img20090427153452
Img1b20090427153452
友達の家の山へ、タケノコ堀に!

自分でやるのは初めての経験です。

思った以上に難しかった。。。
クワの使い方が下手すぎて、、、
たくさんタケノコに
傷をつけてしまいました。。。

堀りたてのタケノコは本当に旨し。
ついでに大好きな蕗も
取らせてもらいました。

タケノコの漢字は竹に旬と書く。
旬を楽しめるのは、本当に幸せなこと。

山の神様に感謝です。
Img2a20090427160836
Img2b20090427160836
Img2c20090427160836
Img20090427161145
Img1b20090427161145
Img1c20090427161145
友達の家の猫。
最高にかわいい。

ねずみ好きとしては本当は猫は天敵なんだが、
最近は猫が好きで仕方ない。。。

この猫を見るたび、概念を覆される想い。
Img20090427161536
Img1b20090427161536
Img1c20090427161536
KANNAMI LABO.さんのところへ友達を連れて遊びに。

工房に良さそうないい感じの廃墟があるから
ちょっと探検に行ってみようということになり
散歩にでた。

竹やぶの森の中を登り、出たところは開けた綺麗な景色。
近所なのに、まったく違う景色に、驚いた。
Img2a20090427161649
Img2b20090427161649
いつも遠くから見えていた建物らしく近づいてみると
牛の餌を入れる「サイロ」だった。。。
でも、なんだか作りがかっこいい!
こういうのをリノベーションできないものだろうか!?
と本気で思ってしまう(笑)
Img20090427162553
Img1b20090427162553
KANNAMI LABO.さんにお願いしていた
コーヒーミルがやっと手元に届いた。

使い易い!
というのも、今まで使っていたミルは
まわすとガタガタと揺れて、
コーヒが落ちてくる部分の引き出しが
どんどん出てきてしまっていたのです。

このミルは引き出しにマグネットが装着されているのです。

そして高さがあるので、押さえやすいです。

優れものな上に、デザインも素敵。
暖かい木のぬくもりとコーヒーの匂いは
とても合いますなぁ。

先日出会った方から「おいしいコーヒーの真実」 (Click!) 
という映画の上映会に誘ってもらった。
今回は残念ながら伺うことができなかったが、
見てみたい映画。
自分達もコーヒー好きで、コーヒーに癒される毎日だからこそ見たい。
Img20090427161926
今年の花粉症、東海地方はやばかったらしい。

いやいや、ひどかった。。。
毎年、薬のまずでやってきたので
今更飲むのもなぁと思っていたら
友達にすすめられたのが
「ホメオパシー」。

結構効いたようで、後半は随分楽に過ごせました。

色々なことに使えるようです。
奥深い世界。。。
Img20090427165004
友達が何のお花だかわからずに、私によこしてくれた。

つぼみの状態でもらったので、いずれ咲いたら
わかるだろうと思って、楽しみにしていた。

今日この暖かさで一気に開いた!

山芍薬でした!!

中の色や作りが綺麗!

ありがと~加藤さん!
Img20090427163943
Img1b20090427163943
Img1c20090427163957
友達の家は造園屋さん。
私の家のお庭も作ってもらってます。

そのお家は本当に素敵。
秘密の花園です。

東屋で野点を一服いただきました。
お手製のババロアとお抹茶。
美味美味。

なんとも気持ちの良い時間が流れました。

もうすぐこのお庭はバラのオープンガーデンの時期が
やってきます。
またそのころリポートしたいと思います。
Img2a20090427164036
Img2b20090427164036
Img20090427164213
Img1b20090427164213
Img1c20090427164213
やっとGLASS FINE SHOP CARDが出来上がってきた。

印刷は暖かみのあるものが好き。
人の手を感じるものに、なるべくしたいと思う。
綺麗すぎるものはかえって綺麗に見えないように思う。
ファッションでもなんでも、自分の好きなものは
すべてに共通しているかもしれない。
人間もそう、ちょっと変なところがある人のほうが安心する。

写真はLABO.さんの作る木の器。
なんともいえないこの形、素敵だと思う。
Img20090427163254
Img1b20090427163254
Img1c20090427163254
毎年恒例のテニス合宿。

が、、、週末は大雨。
土曜日つぶれてしまったのは痛いけど
地元の美味しいものたちをゲットするのに
結局一日つかってしまった。

夜は大宴会。ワインは8本も空いてしまった。

美味しい刺身にすっかりやられてしまう。。。

日曜日は綺麗な富士山を眺めながら
テニスできました。
Img20090427162907
Img1b20090427162907
Img1c20090427162907
Img2a20090427163021
そして、、、
飼い主が作った漆喰製「MOGU」ミニチュア。
さすがだ。。。にている。。。
Img20090427165219
この中で数日誇りまみれになりながら宝探しをしてました。
Img1b20090427165219
この方がそのおじさま。
Img1c20090427165219
アンティークの家具の修理などをしてくれる木工工房へも連れていってもらいました。
このおじさまとの出会いは自分の人生の中で
随分いろんなことを勉強させてもらうきっかけになった。

ほとんどフランス語の話せない私たちは
ジェスチャーで会話することになったのだが。。。
あまりにも私たちが「素敵!!素敵!!」と何度も繰り返すものだから
すっかり覚えてしまった。
なにしろおじさまはアンティークオタクなので、
ちょっとしたいいものでは「素敵!!」という言葉は聞けない。
私達がちょっとなんちゃってフランス?みたいなものに
素敵!と言うと、すぐさま「これは PAS ステキだよ」と否定された。
PAS ステキとはフランス語の否定型なので、
素敵じゃないってことなんですけどね。

その素敵っていう意味の重さがなんとな~くわかってきたような。

PAS ステキなものを作ってはいけないなぁと
思う今日このごろです。。。

そのおじさまのコレクションはただ今
ポルトガル・リスボンにて開催中。 (Click!) 
今思うと、すごいものを見せてもらったんだなぁと
驚くばかり。。。
実際見に行きたかったですが、
なにせ遠い。。。
いつか、リスボンという街に行ってみたい。

Img20090518112257
Img1b20090518112257
Img2a20090518112413
Img2b20090518112413
数年前から行ってみたいなぁと思っていた
多治見にあるギャラリー「百草」 (Click!)
友達に連れていってもらった。
高速1,000円効果か、やはり道路は混雑。
10時間以上車の中で過ごす。

百草、素敵だったなぁ。
遠くてもふらっと行きたくなる場所ですな。

多治見の街にも立ち寄る。
なつかしい商店に入り、薫製のチーズとササミを
買い食い。かわいい猫さまも。

帰りにふらっと寄った地酒屋さんで「田酒」を見つけて
うはうはしながら帰りました。