Text Size :  A A A
|  Diary  |  About us  |  Link  |  Contact  |
Img1b20090108224650
あけまして?!といってももう、8日ですね。
おも~い腰をやっと上げ、初HPに挑戦です!
が、、、まだまだアップする作品が乏しく、、、
がんばります。
徐々に楽しいHPにしていきたいと思います。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
Img20090111025049
Img1b20090111025049
今年最初の新年会の集まりは農家二人組との会合。
全く違う職業、育った場所も、学んだ場所も全然違う。
だけど、会って話すとそういう概念から解放されます。
話していて、とても自由な感じ。そして勉強になること多し。
面白い仲間です。そしていつも愉快愉快。

これからは本当に農業の時代になっていくことでしょう。
私たちが「創る」ことを仕事にしているように
農業も「創る」ことなのです。そして、その「創る」は
人間の糧になるのです。素晴らしい仕事です。
その糧があるから私たちは豊な暮らしができるということを
彼らに出会って間近に感じることができました。

彼らの創るものの話は
また徐々に紹介していきたいと思います。

美味しい~~トマトをつくっている
かとう農園、加藤さんのブログはコチラ。

 (Click!) 

農園HPはコチラ

 (Click!) 
Img1b20090114195916
Img1c20090114195916
家族でふらっと散歩にでたら、不思議な黒猫に出会いました。
なぜなら、丹那盆地1周90分、私たちと共に散歩したからです。
猫が散歩?飼っている猫ならまだしも、初めて道ばたで出会った猫です。
会話ができる猫だったのです。何か話しかけてきているような。
ちゃんと前も後ろも確認しながら、みんなの歩調に合わせて歩き、
時には遅い人が出てくるとちゃんと座って待っててくれるのです。
そして、「にゃ~」とまるで「早くおいで」とでも言っているような
鳴き声を出すのです。不思議な不思議な猫でした。
また一緒に散歩できないかなぁと丹那盆地に散歩に行く楽しみが
できました。
早く、会いたいなぁ。

この出会いを本にしました(笑)
携帯カメラしかなく、画質は悪いですが。。。

 (Click!) 

読んでみてください。
Img20090114201612
Img1b20090114201612
Img1c20090114201724
田代。ここも丹那盆地のさらに奥地にある盆地。
いつもは車で通り過ぎるところを、ちょっと歩いてみました。
時間が止まったような場所で、
なんともいえない日本の美しい景色が広がります。
そこの集落にはとても古い家があり、
代々使われてきた味のある家々が並んでいます。
静かな静かな、心落ち着く場所です。
Img20090114202400
Img1b20090114202400
久々に行った、クラシックコンサート。
彼女は天才だ!
あ~~いつか、ピアノを再開させたい。。。

 (Click!) 
Img20090114221019
なぜ会社名がBACCOなんですか?
と質問されることがあります。

あまり、たいした意味がなくて皆さんをがっかりさせることも
多いのですが。。。
領収書をもらうときなど、「飲食関係のお仕事ですか?」と
聞かれる事も多い。。。
それもそのハズ、イタリアではBACCOと名のつくところと
いえば、レストランか酒場だろう。
日本でもBACCOなんていうと、やはりイタリアンレストランに多い。

なにせこのユニット作ろうと思いついたのが、イタリア・フィレンツェ。
フィレンツェでなによりも見たかった像、上の写真の「亀の上のバッカス」。
バッカス=BACCO(バッコ)はローマ神話のワインの神様。
酒の神、それも神様!なんていい名前だ~~!
私たちお酒好きなユニット名としては最適ではないか!!
と盛り上がり、帰ってきて命名してしまったというわけです。
なぜこの像のBACCOさん、神聖な亀さんに乗っかってしまってるのかは
全くの謎なのですが。
まぁ、そのBACCOも最近お酒がだいぶ弱くなりつつあり、、、
この名前が活かされるのだろうか?!と心配しております。。。

Img20090119134111
Img1b20090119134111
Img1c20090119134111
プチミュゼオーナーと会合。
年に2度開催してきたイベントも
今年は何か違う形で何かできないか?と
ただ今模索中なのです。。。
そのヒント探しに目黒探訪。

そこいら中、入ってみたいお店だらけな
目黒界隈。いやはや、時間が足りません。
ご縁があって伺うことになった
パッセコンポゼさん (Click!) というフランス雑貨屋さんにもお邪魔しました。
沢山の「かわいい」が詰まったとても素敵なお店でした。

写真は
なんともいえない素敵な色使いのカフェ、
パッセコンポゼさんのエントランス、
色がきれいなボトルは、オーラソーマの先生宅。
Img20090119135734
 (Click!)

この本、気に入りました。
す~~~っと入り込んでくる本です。
Img20090119140100
すかいらーく、にてドリンクバー2009年ビジネス展望会合(笑)
最近のドリンクバーはコーヒー挽きたてなのでかなりうれしい。
なかなか充実した4時間でした。
お酒も入ってないのに、ものすごい盛り上がり。
今年はいろんな人といろんな活動ができそうで
わくわくしてきました。
今日の会合の展開が見えてきたら
またお知らせします。グフ。
沢尻エリカ結婚!のニュースがでたとき
お相手の高城剛さんのブログ (Click!) がリンクしてあったので飛んでみました。

が、読んでみると
とても面白くて驚きました。
彼を追っていれば、ちょっと世界の先が見える
感じ。まさにハイパーな方なんですな。
Img20090119142312
いつも通っている美容院で茶道講座。
なぜ?美容院で?お茶?
この美容院、とてもユニークな場所なのです。
最近移転リニューアルオープン (Click!) をしたばかりなのですが、
その2階ではいろんなイベントが開催されるのです。
最近ではパーマかけながら、茶会席が食べられたり?!
キャンドルの光だけの中、シャンプーをしてもらうキャンドルナイト、
等々美容院という枠には収まらない活動をされています。
そこで、今回は堀内議司男先生 (Click!) の茶道講座を受けることができました。
目から鱗な話を短い時間の中、簡単に説明してくださいました。
天が丸で地が四角。
その言葉からだけでも、いろんな物の見え方がずいぶん変わります。
もちろんお茶を点てることはとても楽しかったのですが
先生の話されていた言葉や作法の意味が私には面白く興味をそそられました。
この講座、続くといいなぁと思います。
Img20090119165601
Kannami Labo. (Click!) さんとは年末、中村園芸さんでの出会いがあり、
彼らの作品を連れて帰ることができました。(写真のスプーン)
なにより驚いたのは、丹那盆地というなんのゆかりもない土地へ
「気に入った」というその気持ちだけで行動し、
工房を開いてしまったことです。
その工房に先日突然お邪魔してしまいました。
それはそれは、素敵な工房でした。(写真撮り忘れました、、、)
昔は牛乳瓶詰め工場だった場所をご自分達で改築され、工房兼住居とされています。
築50年という時間が作り出してくれた古びた物達の美しさ、
それらをうまく自分たちの生活に取り入れられていて
感心するばかりでした。
彼らの作った場所、作品からは暖かさがたくさん伝わってきました。
これからどんなものがここから生まれていくのか、
とても楽しみなのです。
Img20090121142048
この包装紙、フランスのお肉屋さんで包んでもらった際に
面白いなぁと思ってわざわざ持ち帰ってきたもの。
ベースのピンクは年輪らしき模様。
なぜ、お肉屋さんが年輪なのか?!
お肉の模様と年輪は似たようなものだから!?
これは私の見解ですがね。
どちらにせよ、ステキな包装紙だと思いまする。
去年、友人に「今を生きる」という言葉を
何度となくメッセージとしてもらっていました。
が、頭ではわかっていても現実としてどうしていいのか?
ちっともわからず、言葉が身体に入ってきていませんでした。
今年の目標は、それでも1日1日を大事にしよう!をモットーに
してはいたのですが、、、そんな時この本に出会いました。

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ  (Click!)

お茶を点てる経験をして、それに関する本を探している時でした。
筆者がお茶のお稽古を通して、自分と向き合い、そして成長していく過程を
描いているのですが、なんとも心に響く言葉が多いこと多いこと。。。
こんなにも日本人は季節、植物、空気、水というものを
独特な細やかな心で美の世界を表現することのできる人種なのだと
改めて驚かされました。あまりにも粋すぎる。。。

文中にある言葉。。。
「目を覚ましなさい。人間はどんな日だって楽しむことができる。
そして人間は、そのことに気付く絶好のチャンスの連続に生きている」

いやいや、本当に目が覚めました。
早速、床の間に「日日是好日」の書を飾りたいと思っております(笑)

Img20090129174330
Img1b20090129174330
15年ぶりにある人に会うことができました。
私が社会人一年目でお世話になった会社の社長です。
その当時、その会社は社員が5~6名の会社でした。
今では300名の社員が在籍する会社に!

まだインターネットなどという言葉が知られていない時代に
これが次の新しい世界だ!と言って見せてくれた
アメリカのホワイトハウスのページ。
テレビでもなく、映画でもなく、これはいったいなんだ?!
となんだかわからないけど衝撃を受けたことを覚えています。

すごいなぁと思う人は、
「いや、なんにもやってないよ」と言うんですよぇ。
この社長も「みんな~のおかげ~」って。。。
社員のいろんなエピソードをたくさん聞かせてくれました。
印象的なのは、どの人のことを話していても
「すごくない?こんな人!」って楽しそうに話すのです。
全くご自分のことは語らず、自分がすごいなぁと思ったことばかりを
話してくださいました。
そして、普通なら大きすぎる夢と思うことも
「即実行」で行動される社長には驚かされました。
社会貢献に夢をもって活動されている社長を知り、
会社を大きくすることの本当の面白さって
こういうことなんだと思いました。

となりでジャズの生演奏が披露される中(憧れのパークハイアットのバー!)
熱くボールペン片手に話をしていたのは私達ぐらいだと思います。。。
そしてあっという間に6時間という時間がすぎていきました。
普段使わない頭をフル回転で使ったためか!?
次の日には知恵熱出しました(笑)

1月は本当にいろんな方に会うことができて充実した月でした。
来月も楽しみです。
Img20090129182304
Img1b20090129182304
Img1c20090129182304
お友達のお家へちょろっと遊びに行ってきました。
ジュエリーや靴、などファッション小物を
センス良くデザインしてしまうお友達です。
今年こそは一緒に何か作ろう!!と企んでおります。
が、彼女はとても忙しい!
それなのに、いっつもお部屋は素敵で
おいしい~~コーヒーを用意してくれる!
お家にある家具や小物も素敵すぎて
いっつも物色してしまう。。。
何とも落ち着くお家なのです。
Img20090129184441
Img1b20090129184441
Img1c20090129184441
最近富士宮にはまってます。

この場所から始まりました。 (Click!) 
フランス語習えるところはないかなぁと探していたときに
偶然見つけたサイト。
そしてずっとブログ (Click!) を読ませていただいてました。
行きたいなぁと思っていたのですが、なかなか機会もなく。。。
昨年思い立って行ってみると、気さくなオーナーが暖かく迎えてくださり
色々なお話もさせていただきました。
新年にはフランス風新年のパーティーに呼んでいただき
フランス人の方とも知り合うことができました。

場所はちょっと隠れ家的な場所にあるのですが、
目の前には大きな大きな富士山!
コーヒーもお手製のお菓子も美味しく、とても落ち着くカフェなのです。
そして、オーナーからは富士宮の美味しいものや素敵な場所等
いろんな情報をいただき。。。巡って歩きました。
いやぁ~、焼きそばだけじゃない!!富士宮!

美味しい豚肉。 (Click!) 
美味しいお魚。 (Click!) 
美味しい野菜。 (Click!) 

まだまだ攻められていない場所もたくさんあり
しばらくは富士宮熱が冷めなさそうです。

カフェのオーナーが参加する国際交流フェスティバル2009 (Click!) 
も面白そうです。
Img20090129205311
ただいま事務所を改造中。。。
なかなか進まないのは、いろんなものが出てきてしまって
その度に、手が止まってしまうからです。。。
むか~しのネガをプリントした写真が出てきてしまい、
また手が止まる。
小さい頃に亡くなった、祖父の写真。
昭和~な写真。
早速スキャンして、拡大してみると
自分の思い描いていた祖父とは
ちょっと違う顔でした。
小さい頃の記憶だと、机にむかっているところしか
見たことがない?という印象。
長生きしていてくれたら、何が話せたかなぁと
ふと思ってしまいました。

プリントして飾ろう。。。

Img20090131045442
Img1b20090131045442
いつもお世話になっているプチミュゼさん (Click!) 
madeleineお菓子教室 (Click!) さん達が
面白いブログ (Click!) を始められました。
プチミュゼさんとmadeleineさんは同じ小平市、
玉川上水からほど近いところにお店があります。
私が育った場所でもあるのですが、なかなかいいところなのです。
この二つのお店を中心に見た世界を紹介していくこのブログ、
視点が面白いなぁと思います。
二つのお店をつなぐ世界は無限大に広がりそうです。
自分も歩いたことのある道や風景を、
こんな細やかな目で見たことがなかったので
新しい発見がいっぱいです。
自分の住むこの場所でも面白い地図を作りたいと思います。
日本中のいろんな場所で個々の思い思いの地図が作れたら。。。
歩き慣れた散歩道も、ちょっと違う景色に見えそうです。

能登のことを調べていたらこんな地元の情報誌を発見しました。
こちらも面白そうな地図を作っています。 (Click!) 

地図、作りたいなぁ。
Img20090202030543
Img1b20090202030543
冬は富士山がきれいに見えるので
特した気分になる日も多いです。
富士山が綺麗に見えると、なんで嬉しくなるんでしょうね。
これは東京や他の場所から富士山を見た時にも思うことです。
富士山がいつも見える場所に移住して3年。
まだしばらくは飽きそうにありません。